FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A10サイクロンSAは究極のリアルバーチャル電動オナホール 

電動オナホール「A10サイクロンSA」
A10サイクロンSA
は、
リアルでバーチャルな電動オナホール。

もはやアダルトグッズの範疇にとどまらない
日本初の“性家電”と言っていいような、
まさに究極の電動オナニーマシン。

外観は、アダルトグッズにはまったく見えないほどのスタイリッシュさ。
洗練されたフォルムは、まさに家電製品のようで、
これなら万が一誰かに見られても安心なルックスです。

快感性能を大きく左右する生命線であるオナホール部分は、
人肌素材をたっぷり使った肉厚で挿入長のある専用オナホールを使用。
亀頭から竿までシッカリ包まれる肉厚な感触は、快感性バッチリで
本体を電源OFFのままピストンで楽しむことのできるほどの気持ちよさ。
オーソドックスモデルの「専用ホール マスター」はじめ、その他にも各種専用オナホが存在しており、
そのすべてが個性的で飽きがこない気持ちよさがあります。
(オナホールは別売りで別途購入の必要があります)

横回転を採用したこのマシン、
この横回転刺激から得られるペニスへの快感特性は、ピストン運動に勝るとも劣らない気持ちよさが享受できることは前作「A10サイクロン」で実証済みでありますが、しかしその性能は、まさに“軽自動車と高級車”というぐらいに差があります。

動作パターンは多種カンタン。
+/-ボタンでスピード変更、左右ボタンでパターン変更、中央ボタンを押している間は一時停止。
選択中の回転パターンはLEDランプのカラーで把握できますし、このようにスピードや方向を自由自在に変えることができます。

ハイトルクな回転力。
高性能モーターによるそのトルクは、常に安定した回転刺激を生み出します。
前作では状況によってはトルクが低下したりして安定力に欠ける所がありましたが、このマシンは低回転でも高回転でも、どんな状況でも安定した回転刺激を維持しパワフルさでは比べものにならない出来になっています。

コードレスで取り扱い自由。
これだけのトルクがあるのにコードレスなので、取り扱いに自由さが広がります。
充電式で、フル充電は約2時間で完了。
オナニー時は立っても座っても、寝ながらでも快適に使え、自分が一番快感に没頭できるスタイルを維持できるのも、本作の優れたポイントのひとつです。

音が静かなので安心。
前作の駆動音はお世辞にも静かとはいえませんでしたが、今作は見事に解消されました。
40dB(静かな事務所、図書館レベル)の静音性で、これなら最高速でガンガン動かしてもほとんど気にならないほどの静かさを実現しました。
これなら周囲が寝静まった深夜でも気にすることなく、オナニーに没頭することができます。

動画連動機能でバーチャルオナニー。
映像と本体動作を連動させる動画連携機能ですが、これの何がすごいって、
“この世に存在するすべての動画が連動対象になる”ということです。
付属の「VORZEプレイヤー」というソフトをインストールして再生することで、
お気に入りのAVはもちろん、アニメや映画、自作ホームビデオだって動画形式さえ合えばすべて再生でき、またその映像に合わせた動きを自分で自由に設定できるっていう自由さ。
映像の動きに合わせて「このタイミングでゆっくり右回転」とか、「ここは激しく左回転と右回転を交互に」とか、「ここからここまで一旦ストップ」とか、一切の制限なく好きなままに編集することができます。
お気に入りのエロ映像と連携して動かせる動作機能。これがこのマシンの一番の特筆点であり、その完成度の高さが究極のバーチャルオナニーマシンと言わしめる所以でもあります。

A10サイクロンSAは、数々の新機能と快感機能を搭載した、
まさに新時代のバーチャルオナニーマシンとして登場しました。

 ⇒A10サイクロンSAはこちらからこっそり手に入れられます。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。